FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

江ノ電沿線散策

前回の記事の続きに成ります(^^ゞ

7月11日(土)~12日(日)は藤沢から鎌倉方面の江ノ電での散策も楽しみました。

11日(土)の森次晃嗣さんのファンミーティングに行く前と、12日(日)に分けて散策しました。

藤沢に行くなら江ノ電に乗らなくちゃ!
江ノ電からの景色を楽しみたい!
それと、以前【ブラタモリ】で見た場所を確認しなくちゃ!(笑)
【最後から二番目の鯉】も鎌倉が舞台だったなぁ・・・検索(笑)
あ!今公開中の映画【海街diary】を見てから行こう! 
興味の有る範囲で行けそうな場所をいくつか選びました(^o^)

ブラタモリを見て、江ノ電に乗った時に見逃せない箇所が少しの区間を路面電車として走る箇所です。
江ノ電は路面電車では無いので珍しいらしいのです。
その箇所に侵入した瞬間「あ!ここ!今道路に出た!」と妙に興奮(笑)
写真を写したのですが肝心のスポットが写っていませんでした(T_T)
その時にとても残念に思ったのが、ビデオカメラを持参していなかった事でした(T_T)
「重いから今回は持って行かなくても良いかな!」と思ったのが間違いでした。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

11日(土)

ドラマ『最後から二番目の恋』で撮影で実際に使われていたレストラン



店内はお客さんが一杯でしたが、幸いに待つ事無く席に着けました。
パンケーキを食べました
新幹線の中で駅弁を食べていた私は写真上の品で、朝食をまだ食べていなかったSさんは写真下の品です。
メニューをφ(..)メモメモ…し忘れました(^_^;)
美味でございました(^^)v


極楽寺駅





12日(日)

藤沢駅から鎌倉駅へ行き、そこから戻るスケジュールで行動

朝食は鎌倉で散策しながら食べるお店を見つけようと言う事で、
入ったお店は今月2日にオープンしたばかりのカフェレストラン。
外でチラシを配っていたのを見て美味しそうだったので「食べてみようか!」と入りました。

お料理は美味しかったのです(^^)v
ただ、オープンしたばかりでスタッフみんなが不慣れだったのかも知れませんが、色々不手際が多過ぎでした(^_^;)
でもそれも旅の思い出(笑)




鶴岡八幡宮
偶然、結婚式に遭遇!
とても暑い日でしたので花嫁さんは大変だったと思いますが、綺麗でした(^^)





大仏様
1度は見たいと思っていました(^o^)



江の島駅
「ブラタモリ」で見たこの線路を見たかったです(笑)


私が線路に夢中になっていた時に(笑)、Sさんが見つけた小さな田んぼです!
その名は・・・「えの田」(^o^)
上の線路の写真の左側に偶然写っています(笑)






私は江の島界隈で生シラス丼を食べるのも目的のひとつでした(^^ゞ
駅から海方向に歩きながらお店を探すも品切れのお店が多くて、やっと見つけたのが何と!カフェでした!
[生シラス有ります]って書いて有ったのですが、カフェで?と半信半疑ながらも
入る時に確認したら「有ります」との事!(^^)v
生シラス丼と生シラスと釜揚げが入った丼が有りましたが、釜揚げも入った丼にしました。

お店からは江の島が綺麗に見えています。
景色を見ていたらお囃子の音がして来ました。その内お神輿が!
お祭りだったのです!
これまたタイミングが良かったです(^^)v



念願の生シラスを食べて大満足でした(笑)



ところで、この旅で食事した時に必ず入っていた野菜が有りました。
黄色い物で食感はシャキシャキしていて味はほんのり甘くて全くクセがなくて食べやすいのです。
鎌倉で入ったオープンしたばかりのお店で野菜の種類を聞きましたら、生で食べられるカボチャとの事でした。

そのカボチャを大仏様を見た後に八百屋さんで見つけたので買って帰りました(笑)
大阪でも身近に売っているかな? 
今まで気にしていなかったので探してみます(^o^)



江の島駅をあとにして藤沢駅へ向かいます。
線路で電車にカメラを向けている人々をこちらからもパチリ(笑)


江ノ電での散策を終え、藤沢駅に到着


折り返し運転の電車・・・4両連結




この後、Sさんのご主人の二パ氏と待ち合わせている亀有駅向かいました。
実は二パ氏も森次さん(モロボシダン)のファンミーティングに行きたかったのです!
そもそも去年その話が一番盛り上がっていたのですから(笑)
しかし、土曜日は仕事で行く事が出来ないのでSさんと私の二人だけで参加したのです。
と言う事で、
二パ氏にファンミーティングがどんだけ楽しかったかを語って大阪に戻って来ました(^^ゞ

でも、二パ氏はSさんとひと月前にお店に行って森次さんご自身が作られたハヤシライスやパスタを食べたのですよ(^o^)
ただ、緊張していたのか握手もせず話せずに帰ったとSさんが言ってました(笑)

いつかまた・・・今度は三人でファンミーティングに行けると良いね(^^)


心配していたお天気にも恵まれ・・・暑くて歩くのも大変でしたが(^_^;) 
今回の旅もとても良い思い出の旅に成りました(^^)

私の旅には乗り物関係のマニアック的な要素は外せない!(笑)

No title

こんにちW初めまして!多分!
色々と行かれましたね。モロボシダンのお店は行った事ないですが!
江ノ電沿線各地、かなり運が良いですねぇ~!
結婚式に夏祭りの神輿を見られたなんて!
江ノ電の竜口寺のカーブは見ものですよ~!

No title

私は昨年のGWに東京へ家族旅行したときに、鎌倉へいきました。それが初めてでした。予想はしていましたが、想像以上の人出にビックリ。江の電は列に並んで何とか乗れたものの、乗車率200%状態で景色なんて全く見えず、それよりも圧迫による呼吸困難を起こしそうでした。

記事を楽しく読ませて頂きました。

No title

4年位前に横須賀にバイクで行って、帰りに鎌倉に寄って帰ろうとしたのですが、ちょうどオバマさんが来て鎌倉が大変な事になっているとかで、取りやめになったままです。
涼しくなったらリベンジしようかと考えていたとこなんです。
『日帰り』で!(笑)
「最後から…」は大好きなドラマでした。
極楽寺駅、そのまんまですね。

No title

Sacchinさん☆初めまして。コメントありがとうございます(^^)
ず~っと雨続きだったので心配していたのですがお天気にも恵まれて、全てにおいて運が良かったです。
どの辺りだったか忘れたのですが江ノ電に乗っている時にもお祭りに遭遇しました(^^)
江ノ電でカーブも楽しみました(^^)

No title

NISDSさん☆GWはどこも人混みで大変ですよね(^_^;)
それにしても江ノ電の混みようは凄かったのですね!
景色を楽しめなかったのは残念でしたね・・・

No title

赤い彗星さん☆リベンジして下さい!(^o^)
バイクで日帰りですか!?
あ!泊まりだとアメンボライダーのジンクスが有りますね(^_^;)
極楽寺駅はドラマや映画ではよく見てますが、実際そのままでした(^o^)

ナイス!ありがとうございます(^^)

No title

まっちゃんさま
江ノ電は、懐かしいですねぇ
昔々プリンセスプリンセスのダイヤモンドのプロモーションビデオか鎌倉高校前駅の横の坂道で撮影されたのを見て、どうしても行きたくなって友達と2人仙台から夜通し車で走ってきたのを覚えてます。
坂の上から海に降りてく道が素敵で、海を望むホームが素敵で
そこを普通に暮らす人達が素敵で、本当に感激したのを覚えてます。
素晴らしい旅だったようで。。。

No title

とむのりさん☆鎌倉高校前駅でも下車して写真を写す予定ではいたのですが電車の通過を待ったりしたらその後が時間的に厳しくなるのでやめました(^_^;)
良い旅でした(^^)v

ナイス!ありがとうございます(^^)

No title

へ~江ノ電も極楽寺もすべて懐かしいっていうか、つい1年ほど前に見たけど・・こんな田圃とかパンケーキ屋さんとか本当に知らなかったというか・・ビックリ!!
家論なところにアンテナ張るのは大事ですね。。
恐れ入りました!!(笑

楽しいたびになって何よりです。

No title

ころんさん☆江ノ島駅の小さな小さな田園はオマケ的な発見でした(笑)
江ノ電沿線の旅楽しいでした(^^)

ナイス!ありがとうございます(^^)

No title

今晩は・コメントを有難う御座いました・
大仏様・大きいですねー・人が小さくみえます・いちどは行ってみたい所です・

No title

隆三さん☆こんばんは。
鎌倉の大仏様は私も1度は見たいと思っていたので行けて良かったです(^^)
Secret

黒(ぶら)っく もみじ

自己紹介

まっちゃん

Author:まっちゃん
50代のミーハー女(^^ゞ
コブクロ 織田裕二 堤真一 藤木直人 他好きな芸能人多数(^^ゞ
乗り物関係の動画や写真を撮るのが好きです。
 

カテゴリー

最新記事

FC2カウンター

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる