FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

帰郷の目的は・・・

帰郷の目的・・・・・・

約3年越しで父に会いに行くことでした。
 
過去記事参照          
2011年2月20日の記事
 
http://blogs.yahoo.co.jp/mattchan1203/32526898.html
 
上の記事内で更に過去記事へのリンクが貼って有ります。

今年4月上旬に突然叔母(父の妹)から手紙が届きました。

私が父のお見舞いに行きたいと言っていたのを父の奥さんが断っていたと言うのを聞いて
とても憤慨していたと、断っていた事が残念だったと・・・
父が会いたく無いと言っているのでは無いので会いに来てくれたらきっと喜ぶとの内容が書いて有りました。
 
叔母に電話をしてそれまでの経緯を話して、早めに予定を立てて鹿児島に帰ると伝えました。
 
叔母は、「私に断られたらどうしよう。その時は仕方が無いな」と思っていたそうです。

私は全く逆で、「私が無理矢理会いに行って父の家族が揉めたら困ると思っていたので、奥さんに断られた時点で色々諦めていた」事も話しました。
 
5月下旬に帰る予定にしていたのですが、叔母が階段から落ちて怪我をしてしまい怪我が治るまで少し間を開けての今回の帰郷と成りました。
 

色々話を聞いてみると、「何故?」と言うことが多い!
 
胃癌の手術から始まった現在の状態。
それまでにも沢山の病気をしていて入退院はしていたのは知っています。

腎臓を片方取った時には医者が後から「取らなくても良かった」と言ったそうです。
私は「はぁ?何それ!」と思いました。

脳梗塞も2~3度したそうです。  白内障で片目が失明。耳も補聴器。

胃癌の手術では術後数日で再手術。
その術後からの回復が思わしく無く、私が「会いに行きたい」と奥さんに言ったのは多分その時期だと思います。
 
今回やっと念願が叶って会いに行くと決まってからも、
「良い方には考えないでおこう。悪い方を考えたいた方がちょっとの事でも喜びが大きく感じる。」と思っていました。

鹿児島に着いて叔母にこれまでの話を聞いて父の病院に一緒に行きました。

父は鼻から流動食で寝たきりです。 
車椅子にも座れないそうなのでベッド少しを起こすだけです。
口からは胃癌の手術後1度も物を入れていないそうです。
鼻のチューブを抜こうとするので手もベッドに縛ってあります。
 
ここで書いて説明するには長く成り過ぎると思うので省きますが、
口から物を食べる練習を病院側も父の家族も行っていなかったらしい・・・
叔母も私もこれには色々思う事が有りますね!

で、最近医師からは胃ろうを勧められているそうで、家族の承諾待ちだそうです。
 
実は、父の奥さんも癌で別の病院に現在入院中。息子達は関東方面に住んでいて子供達がまだ小さくて鹿児島には度々帰れない。
 
父の面倒は父の奥さんが体調を壊して以来叔母が毎日午後3時頃から消灯時間まで居るそうです。
 
でも、色々な承諾は家族で無いと出来ないので署名が延び延びになっているのですが、
息子達は医師に任せていて、叔母に「署名をしておいて」と言っている状態らしいです。
 
色々書きたい事は沢山あるのですが、難しいです(~_~;)
なんだかんだ有りますが、叔母は胃ろうには反対です。私ももうこれ以上父を苦しめたくないです。

胃ろうをして今よりの良くなるなら良いのですが、胃ろうの手術の為に胃カメラをしないといけなくて、まずそれ自体が苦しいし今の父には危ないんと違う?と思います。

過去に戻れる訳では無いけど、口から物を食べる訓練を何故しなかった!と言いたい!
叔母が面倒をみる事になるまでは本当に何もしていなかったみたいです。
 
耳からの刺激も必要だと叔母達(父の妹は2人です。因みに2人とも独身))が言っても、奥さんは聞き入れていなかったみたいです。

叔母が面倒を見る様になって、最初は虚ろな目で反応がなかったのがテレビの音に反応したり、声を出したり、目で物を追ったり段々少しずつ反応が多くなったそうです。

なので、私が会いに行った時は「お父さん、会いに来たよ、○○だよ。」と言ったら
「おぉ」って小さな声ですが目を大きくして分かってくれました。
 
手には大きな手袋をしてベッドに縛ってあったのですが、それを取って手を握ったら暖かくて、
力を入れて私の手を握り返してくれました。

正直びっくりしました。
本当に無反応でもおかしく無いと思って行ったので、私を分かってくれた事がとても嬉しいでした。

3日間毎日父に会って来ました。
 
会えて良かった!
 

 
 
 
 
 
 
 

さて、暫く私のブログでは鹿児島でのお話がゆる~い感じで続きますので宜しくです・・・
┌|-.-|┐ペコッ

 

No title

こんばんは!

お父さんに分かって貰えて良かったですね!
本当に嬉しかったと思いますよ。
色々と考える事はあると思いますが、
まっちゃんの思いはお父さんに届いたと思います。

No title

22(金)午後2:50、午後3:00さん☆ありがとう(^^)
照れるやん(#^.^#)
メールもありがとね(^o^)
まさしく私の感じた事を書いて貰ってて以心伝心って感じだったよ(^^)

No title

6/22(金)午後8:06さん☆うん!カメラをしっかり見ているよ(^^)v
ピーチが運行する様になってとても安く利用出来るので嬉しいかぎりです(^^)
気軽に帰れる様になった(^^)v

No title

赤い彗星さん☆おはようございます。
はい!私の事を分かって貰えただけでも嬉しいでした(^^)
ありがとうございます(^^)

No title

腎臓についてはうちの親父も全く同じ目にあいました。昔はそういう手術の仕方をしてたのですかね~。

No title

仕事オープン準備で最近ネットの世界にいて、
やっと、ひとだんらくしてもどってきました(´・ノω・`)

胃ろうかぁ…(●・`д・)ン!!

No title

スリングさん☆そうだったのですか・・・
色々と紙一重の様な事も有るのでしょうね。

No title

はぢめちゃん☆忙しくしてるのね!お帰りなさい(笑)

んだ・・・

No title

24(日)午後3:00、午後3:04、午後3:06さん☆
胃ろうをする意味はそういう理由も有るのね・・・
入院した病院や医師の考えがどういう方針を向いているのかにもよるよね。
胃ろうに関して今朝の我が家の新聞で取り上げられていたよ。
父の場合今更だけど「口から少しでも物を食べるリハビリをしてくれていたら」と思うよ・・・
手を縛る時も嫌がらずに当たり前の様に手を出すんんだよ…可愛そうになった('_')

No title

いろいろと思うことがあるのでしょうが
会えてよかったですね^^

No title

事、家族のこととなると、皆が悩むよね・・本人に一番良い方法は何か・・って。。
取りあえずお父さんの顔見ること出来て良かったですね。。
お大事にしてくださいね~

No title

25(月)午前10:44、午前10:52(1)(2)、午前11:01さん☆詳しくありがとう(^^)
多分これ以上の回復は見込めないと思うので苦しい事になる事は止めて欲しいと願うばかりです。

フドー手袋?
父が使っていたのがそうなのかは知らないけど手袋は親指の付いていないミトン手袋みたいでグローブ(?)みたいだった。中にはビーズみたいな物(?)が入っていて重かったよ。

No title

のんたんさん☆はい!何はともあれ会えた事が嬉しかったです(^^)

No title

25(月)午前11:24さん☆呼びましたぁ(笑)
それこそが現実なのでしょうね・・・

No title

ころんさん☆自分の事は「こうしてほしい」とか言っておくけど、実際家族の事となると割り切れないですよね・・・
年齢的な事もあるのでね・・・

亡くなった従兄の場合、家族はもしかしたら「一番下の娘が成人式を迎えるまでは」と思っていたのかも。なので意識が無くてもそれまでは生きて欲しいと・・・成人式は迎える事が出来たので良かったねと言っていました。
父の年齢になると、もし意識が無い状態になったら無理に延命しないで自然にして欲しいと思います・・・

No title

まっちゃん、今回鹿児島の目的は、やはりお父さんに
お会いすることだったんですね~
約3年越しでお会いできて、本当によかったです( ´o`)ほっ

私も、20年前親の脳出血に始まり・・・去年までほんといろいろあったので・・・
どう選択していくのかって本当に難しいなあ~と思っています。

No title

marukoさん☆そうなのよ!やっと会えました。
ありがとう(^^)

marukoさんは本当に大変だよ!頑張ってるよ!
選択は難しいよね・・・
Secret

黒(ぶら)っく もみじ

自己紹介

まっちゃん

Author:まっちゃん
50代のミーハー女(^^ゞ
コブクロ 織田裕二 堤真一 藤木直人 他好きな芸能人多数(^^ゞ
乗り物関係の動画や写真を撮るのが好きです。
 

カテゴリー

最新記事

FC2カウンター

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる