FC2ブログ
   
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

7/29朝日新聞 ・夕刊「ニッポン人脈記」より・・・

コブクロドットコムの掲示板やコブクログで【朝日新聞を取ってない】、【手に入らなかった】とチラホラ見ました。
 
我が家は朝日新聞を購読してますので、ちょこっと記事内容を抜粋してご紹介します(^_-)-☆
 
 
 
 
 
偏屈が生む 感動の音
 
ニッポン人・脈・記 工藤満さん
 
 
いつものようにイヤホンをつけ、携帯音楽プレーヤーでCDを聴いていた。
「そんな聴き方してちゃダメだよ」
コブクロの黒田俊介(34)は、音楽プロデューサーの笹路正徳(56)にたしなめられた。
2001年にメジャーデビューし、大阪から東京に通う生活が始まっていた。

笹路の持論は「音をつくっている以上、他人の音も、だれよりもちゃんとした環境で聴くべし」
つまり、「安物の機器で音楽を鳴らすな」それが始まりだった。
 
                  中略

ミキシングで見せる音への妥協のなさは、黒田に言わせると「エンジニアも裸足で逃げ出す」
明け方までかかって収録した黒田たちの曲を、半日がかりでコンバーターやケーブルを
何度も替えながら聴き比べ、理想の音に近づける。路上ライブから始め、レコーディングの
イロハを知らなかった黒田には衝撃だった。

笹路が20年以上前から詣で、いまでもマニア向け機材があふれる秋葉原に、黒田も通い始めた。
マニア垂涎のオーディオの「名器」を一通り試した。しっくりこない。
人を介して教えてもらったのが工藤満(56)
神奈川県相模原市で一人でオーディオ機器を製作する、言わば「究極の職人」だった。

                    中略
 
黒田は工藤のもとを初めて訪ねたときのことが忘れられない。
2Kの仕事場兼住居には生活のにおいがほとんどしなかった。
                
                    中略

「情熱を傾けてつくられたものから出る音は、こんなにも人を感動させるのか」背中がゾクゾクッとした。

工藤は、依頼されても、すぐに製作にとりかかるわけではない。音や音楽の嗜好を理解するため、とことんユーザーと議論する。
「だって一人ずつ顔が違うように音楽の趣味も違うでしょ」
できあがるまでに1年以上かかることも珍しくない。アンプ1台に100枚以上の回路見本を書き、ひらめきが浮かぶのを
待つ。

                    中略
 
黒田のもとに、2年前に頼んだアンプが届くのは、もう少し時間がかかりそうだ。
 

 
 

No title

teamから飛んで来ました(^-^)/
私も朝日は取っていなく、コンビニには日刊しかなかった為、見逃して
しまいました

アップしていただき
ありがとうございます

No title

るいさん☆初めまして(^^)
私はteamのコブクログをやっていませんのでこちらで記事にしています。
喜んで頂いて良かったです(#^.^#)

たまたまTOP記事になっていた方のタイトルが新聞の事だったのでコメントいれたのですが、るいさんはそれをご覧になられたのですね?(^○^)
多分そう言うファミさんや検索で来られたファミさんが多いのだろうと思いますが、昨日・今日のここのアクセスが多くてビックリしています(^^ゞ

宜しかったらまた覗きに来て下さい(^^)
Secret

黒(ぶら)っく もみじ

自己紹介

まっちゃん

Author:まっちゃん
50代のミーハー女(^^ゞ
コブクロ 織田裕二 堤真一 藤木直人 他好きな芸能人多数(^^ゞ
乗り物関係の動画や写真を撮るのが好きです。
 

カテゴリー

最新記事

FC2カウンター

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる