FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
16
18
19
20
21
23
24
25
26
28
29
30
31
   

鹿児島に帰省(墓参と初詣)

1月18日(日)~20日(火)まで鹿児島へ帰省していました。
 
去年末12月29日に母方の叔母から贈物が有りそのお礼の電話をした時に初めて知ったのですが、私の父が11月に亡くなっていました。
叔母は私が知っていると思っていたらしのですが、私は知りませんでした。
父方とは交流が無い叔母が何故私の父が亡くなった事を知ったのかを聞きましたら、新聞のお悔み欄に父の名前が出ていたとの事でした。
 
私へ父の死の連絡が無かった事には想像通り叔母は驚いていましたが、これまで私の思っている事は話していたので「仕方が無いか」と思ってくれたと思います。
父が亡くなったのは悲しいですが、知らせが無かった事には特別なショックは有りませんでした。
 
ただ、父方の叔母から連絡が無かった事に「何故かな?何かもめ事でも有ったのかな?」とモヤモヤと心配な気持ちが有りました。
 
何故ならこんな経緯が有ったからです。
経緯は過去記事を読んで下さい。
 

 帰郷の目的は・・・   (2012年6月22日(金)の記事)

 鹿児島旅記録…鹿児島市内編その1  (2012年12月27日(木)の記事)
 
 
電話を直ぐに掛けて父が本当に亡くなったのかを確かめたかったのですが、年が明け、世間も日常生活になってから父方の叔母に思い切って電話をしました。
 
電話では私からは「父が亡くなったと聞いたのですが本当ですか」みたいな事は尋ねず、
「ご無沙汰してますが、みんな変わりは有りませんか?」と聞きましたら、叔母から父が亡くなった事を話してくれました。
知らせなかった事も理由を話してくれて、それで分かったのですが、叔母も私もお互いの事を思い過ぎて考え過ぎて遠慮していた事が分かりました。
 
私は何度か父のお見舞いに行きたいと思っていましたが、もし父の奥さんが知ったら良い気持ちがしないかも知れないし、叔母も私が行くと気を使ってしまうかもと思い、前回家族で見舞って以降はお見舞いに行きませんでした。
 
それが何と、父の奥さんは父より早くに亡くなっていたのです。
前回の帰省時に、父の奥さんもガンで入院しているとは聞いていましたが、その時は末期だったらしいです。
 
 
さて、そんなこんなで叔母と電話している時になるべく早くお墓参りをしたいと思い、急遽今月中には帰る事を伝えてから、日程を決めたのでした。
 
そしてこの機会に、母方の祖父母のお墓参りにも行く事にしました。
お墓が有ったのですが、数年前に従兄がお墓を整理して納骨堂に入れたらしいので、納骨堂へは初めてのお参りです。
 
それと、いつもの如く「折角なら」と友達にも会う予定を組み入れ2泊する事にました(^^ゞ
 
と言う事で、簡単に旅記録としてまた別記事にします(^^ゞ
 
 
 
ところで、父が亡くなった日は2014年11月4日でした。
11月4日は私の息子の誕生日です。
 
 
 

黒(ぶら)っく もみじ

自己紹介

まっちゃん

Author:まっちゃん
50代のミーハー女(^^ゞ
コブクロ 織田裕二 堤真一 藤木直人 他好きな芸能人多数(^^ゞ
乗り物関係の動画や写真を撮るのが好きです。
 

カテゴリー

最新記事

FC2カウンター

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2015年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる